カテゴリー「denali/デナリ」の40件の記事

アラスカの恐竜

日本の土曜の朝、たまたま見ていたチャンネルで「プロフェッショナル仕事の流儀」が始まりました。今急いでパソコンの前に来てテレビを見ながら書いています。

 

世界屈指の化石ハンター、北海道大学の小林快次准教授です。

 

恐竜で有名なカナダ、アルバータ州のロイヤル・ティレル古生物学博物館に続いて、調査の対象はgoodアラスカ、デナリ国立公園に。調査は自然保護のため2日間に制限されたそうです。

 

「あると信じる」小林先生は、これまで化石がまったく見つかっていない場所を登ってみることに。

 

デナリ山もバスの車窓から見えました。

 

手つかずの自然が残る立ち入り禁止区域。クマスプレーをかけて調査に。

 

ただの石か泥の塊に見えるものが、大人の恐竜の足跡!だなんて。

 

7千年前の恐竜時代の急斜面の地層を探すかたわら、グリズリーベアが歩いているのが見えます! くずれやすい足元の斜面だけではなく、クマの動向にも注意を払いつつ、アラスカに恐竜が住んでいたことを証明する子供の化石を探す。

 

「あそこは出ないんだ」というところに行くと、見つかったものは大きな発見になるそうです。

 

shine「必ずある」と信じる。

 

今回は見つかりませんでしたが、それも一歩進んだしるし。また来年デナリで調査なさるそうです。

 

テレビが終わってから、少し検索してみると、2015年9月7日放送の再放送だったことがわかりました。

 

見逃した方は、こちらからプロフェッショナルの詳細をご覧ください。

 

世界屈指の化石ハンター、北海道大学の小林快次準教授です。

 

ナショジオの恐竜化石フィールド日誌 も併せてご覧ください。実はアラスカでの調査は2007年から継続されているそうです。デナリ国立公園、ランゲル=セントエライアス国立公園、ユーコン=チャーリー・リバーズ国立保護区も訪れたそうです。ご紹介したプロフェッショナルで放送された調査内容が、別の角度から紹介されています。とても興味深いですsign01 このページでご紹介できない画像も掲載されていてわかりやすいので、ぜひご覧ください。

 

そして、

 

恐竜に興味がある方は、札幌にある北海道博物館の「ジオパークへ行こう!」が9月25日まで開催中です。アラスカの旅の前にいかがですか?

秋のマッキンリー

皆様こんにちは。

今年もたくさんの方々が、マッキンリー山や動物達との出会いを求めてデナリへお越しくださいました。

この夏も多くのお申し込み、誠にありがとうございました。

日々異なる風景の中、お目当ての風景を見ることができましたでしょうか。

できた方、そうでない方も、また来年この地へ足を運んでいただければと思います。

アラスカは常に自然と隣り合わせのツアーばかりです。

良くも悪くも、同じ風景には二度と出会うことはないでしょう。

 

Denali1773w_2

Denali1774w_2

Denali1775w_2


写真は9月中旬に撮影したマッキンリー山です。

今年はマッキンリー山からデナリ山と正式に呼び名が変わりました。

デナリ、先住民の言葉で“偉大なるもの”。マッキンリーと呼んでいた方々にはまだ違和感があるかもしれませんが、来年はデナリ山をぜひご覧下さい。

 

また、季節は秋から冬へと移り変わります。

アラスカツアーの舞台も10月からフェアバンクスとなります。

この冬もぜひフェアバンクスへお越し下さい。

AIEスタッフは皆様のお越しをお待ちしております wink

デナリの夏の営業が終了

9月13日をもって、ほとんどのデナリのツアー、ホテル、レストラン等の今年の営業が終了いたしました。もう夏のデナリの時期が終わりを迎えています。

今年も多くの方にお越しいただきまして誠にありがとうございました。今年のデナリは昨年よりも雪が早かったせいか、バスツアーの出発時間が大幅に遅れるなど、一部ツアーに影響があるときもありました。また、今年はオバマ大統領のアラスカ訪問の際に、マッキンリー山がデナリ山と改名されました。

デナリ、先住民の言葉で”偉大なるもの”。さて、来年はどんな冒険が皆様をお待ちしているのでしょうか。楽しみですね^^

Facebookに写真を掲載しておりますので、あわせてご覧ください。

マッキンリーが「デナリ」に改称されました!

皆様、お久しぶりです。

最後に書いたブログが初夏のライラックの話でした。。。ずいぶん間があいてしまいましたがご容赦ください。

さて、今、オバマ大統領とケリー国務長官がアンカレジ訪問中です。

http://japanese.japan.usembassy.gov/ からの引用↓

オバマ大統領、北極評議会で講演(英文)

オバマ大統領は8月31日、アラスカ州アンカレッジで開催された北極評議会の国際会議で講演した。同会議では気候変動と北極に関する参加国の共同声明が発表された。

ケリー国務長官、アラスカでの北極評議会外相会議に参加(英文)

ケリー国務長官は、北極圏に係る共通の課題(持続可能な開発、環境保護等)に関し、アラスカで8月30日〜31日に開催される北極評議会外相会議に出席する。

 

なぜオバマ大統領がアラスカに? という方は、こちらのホワイトハウスのサイトをご覧ください。大統領がビデオで説明してくださいますsign03 アラスカの写真や歴史もふんだんに紹介されています。

ということでお二方はアンカレジにいらっしゃるのですが、さらにこちらのアラスカ・ディスパッチ・ニュースの新聞をご覧いただきたいと思います。

20150901adn_denali

北米最高峰マッキンリーが、オバマ大統領のアラスカ州訪問に合わせて、「デナリ」に改称されたニュースが掲載されています。

日本の新聞でも掲載されていますが、日本語の説明は、CNN.co.jp をご覧ください。

マッキンリー山(デナリ)の姿が現れる

夏が終わり、秋に入った9月のデナリ。

Denali2014img_0031

空気が透き通った晴天の日には、このようなマッキンリー山をご覧いただけます。

北米最高峰6,168mの高さを誇るこの山は、地元の先住民族の方々から、The Big One、偉大なるもの』 と言う意味を持つMt. Denali(デナリ山)と呼ばれて親しまれています。

写真手前にある湖は、デナリ国立公園の奥にある『ワンダーレイク』と言う湖です。風の無い日には湖に映し出されるマッキンリー山が、また絶景を生み出します。堂々とそそり立つこの山の偉大さを感じる事が出来るのは、やはりアラスカ・デナリ国立公園だけではないでしょうか。

Facebookページの方にも写真を載せていますので、是非ご覧になってください。

ページ右上の「アラスカの旅」のリンク集をご利用ください。

本物です!

皆様こんにちは。

日本は桜が満開のところもあるようで、すっかり春みたいですね。

ただ、この時期は朝昼晩の温度差が激しいので体調管理には十分お気をつけ下さいね。

(洋服選びに困っちゃいますね^^;)

また、花粉の時期でもありますね。

こちらも予防対策を怠らないようにして下さいね。

 

さて、本日ちょっとした発見物のご紹介です。

Img_1148 
ずいぶん前になりますが、アラスカで撮影されたショーン・ペン監督作品
『Into The Wild』とう映画を覚えていらっしゃいますか?

(覚えてない方、ご存知でない方はこちら→ http://intothewild.jp/top.html)

この映画のポスターにも出ております緑のバスです。

このバスは実際の主人公、クリスが生活し、亡くなったバスでもあります。

車内には実際の彼の写真も展示されており、映画をご覧頂いた方であれば
きっといろいろな記憶がよみがえるはずです。
Img_1150 
Img_1149 
Img_1151 
どこにあるかといいますと、デナリではなくヒーリーです。

ヒーリーにある”49th State”というレストランの敷地にあります。

夏は白夜の中ビールを楽しみながら、この映画について語るのも
いい思い出になるはずですwink
ここでしか味わえない特別ビールもありますので、デナリにお越しの際は
ぜひお立ち寄り下さいwink

マッキンリーもお見送り♪

皆様こんにちは。

ここ最近は日中はすっかりプラス温度のアラスカです。

春ですね。

町は雪解け水でぐちゃぐちゃですが(車が汚れて大変です。涙。)、高速道路は意外
ときれいです。

道路がきれいだと風景もよりきれいに?みえますよね。

アンカレッジとフェアバンクスを結ぶパークスハイウェイも非常にきれいでした。

Parks_1157

Parks_1158

フェアバンクスからアンカレッジに下る途中何度もマッキンリーがお見送りをしてく
れました。

Parks_1159

マッキンリーがくっきりはっきりでとてもきれいですよね。

夏はマッキンリーに会いに是非この地へお越し下さい!

冬のデナリ

皆様こんにちは。

今週から日本でも冬を感じるように、ずいぶんと寒くなってきたようですね。

北海道ではすでに雪。

アンカレッジ、そしてフェアバンクスでもとっくに雪の今日この頃です。

しかし、今週に入り、フェアバンクスではマイナス38度になったとか!?

今週のとある某日。弊社スタッフが車でアンカレッジとフェアバンクスを結ぶパークスハイウェイを走ってきました。

その際にちらっと止まったデナリの様子をお伝えさせていただきます。

すでにご存知の方も多いと思いますが、デナリの町は冬の間閉鎖しております。

デナリのビジターセンター内の一部が営業している程度です。

なので?冬にデナリに来る人は少なく、雪に覆われているデナリを見る旅行者はほとんどおりません。

ご覧下さい、冬のデナリのサインを!

20111120dnl_sign

皆様もこの冬の静まり返ったデナリで、貴重な写真撮影をしてみてはいかがでしょうか?

レンタカーを借りればフェアバンクスから2時間ほどでデナリまでこれますよ~!

(※雪道の運転にはどうかお気をつけ下さい)

デナリの春

皆様こんにちは。

Aie_pictures_006

4月も中旬になりました。

東北地方太平洋沖地震からすでに一ヶ月以上が経過しました。

あいかわらず悲しいニュース、そして被災地の方はきびしい生活が続いております。

改めて一日も早い復興を願っております。

Aie_pictures_011

そんな中ではありますが、徐々に明るい話題も増えてきております。

日本の春、桜の時期ですね。

西日本では先週から今週がピークでと聞いております。

桜の開花と共に、少しでも多くの笑顔が増えればと思います。

Aie_pictures_012

また、待ちに待ったプロ野球も今週より開幕しました!

以前よりスポーツ界からは元気をいただいておりますが、プロ野球が開幕したことによってさらなる元気、より活気あふれる日本になっていただければと思います。

Aie_pictures_016

ここアラスカでも夏のツアーへのカウントダウンの時期となりました。

夏のアラスカの醍醐味、デナリも来月からオープンです。

写真は4月12日のデナリの様子です。

来月からオープンだというのに、まだ雪だらけです^^;

Aie_pictures_017

しかしながら、アラスカもすっかり春の匂いがしております。凍っていた川も所々ではありますが水が姿を現し、山々も雪のコーティングからその姿を徐々にのぞかせております。

日差しも強くなり、雪解けの毎日です。きっと来月までにはこの雪がなくなり、デナリにあるのは元気な動物達の姿と訪れる人たちの笑顔でしょう!

今年のデナリも活気にあふれること間違いなし!

日本でも元気、海外でも元気になってください!

"Merry Christmas" from DENALI

八月も下旬ですね。

アラスカの風は冷たく、木々は紅葉や黄葉に染まりもうすっかり秋の今日この頃のアラスカです。

今月の24日から、デナリの各ホテルでは、クリスマスツリーなどが飾り付けられております。

そう、8月24日はデナリのクリスマス・イブ、25日はクリスマスなのです!

201008281 ホテルのロビーに加え、ホテルによっては、スタッフもサンタさんやトナカイなどに変装(?)しております。

201008282 一年でたったの4ヶ月間しかないデナリももう終わりを向かえようとしております。

これからお越しの方は、デナリのお土産屋さんのセールにぜひご注目下さい!

お店によって、商品によっては半額以下のものもありますよ~~!

201008283 『メリー・クリスマス』from Denali AIE Tourdesk

より以前の記事一覧