カテゴリー「フェアバンクス」の133件の記事

冬のキャンペーン始まりました!

本日より「フェアバンクスオーロラ体験4日間」に
お申し込みいただいたお客様に
うれしいアラスカお土産の
プレゼントキャンペーンが始まりました('V')

ご参加の2か月前までにお申し込み(お支払い)を
完了いただいたお客様に、
happy01 美味しいアラスカ・シー・ソルト、

happy01 かわいいムースちゃん(もしくは白くまちゃん)バッチ、

happy01 旅の定番!ポストカード・国際切手付き、

これら3点の内、お好きなものを1つプレゼントshine

アラスカ現地旅行手配会社AIEの安全、安心の旅「フェアバンクスオーロラ体験4日間」にお申し込み特典キャンペーン

アラスカでは、早いうちからご希望のホテル・ロッジが

売れ切れることがありますので、

是非このキャンペーンに該当するうちに、

ご旅行についてご相談くださいsign03

フェアバンクスオーロラ体験4日間の旅には、ホテルプランとロッジプランがございます。

ご旅行・ツアーのお問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞnote

オーロラの町・フェアバンクスで、皆様とお会いできることを

楽しみにお待ちしています happy01

フェアバンクスの初雪

日本はそろそろ秋の訪れの時期ですね。

 

こちらフェアバンクスでは、朝から雪がはらはらと降り始めました。

 

冬の始まりです。

 

 

 

今の時期からフェアバンクスにいらっしゃる方は、

しっかりと暖かい格好をしてお越しくださいね。

 

こちらは風がとっても冷たいので、

防風性の高いコートを着用することをお勧めします。

 

 

 

弊社でオーロラツアーお申し込みの方には、

ご質問いただいたら服装などもアドバイスしますので、

お気軽にお問い合わせください happy01

 

 

秋のオーロラ大収穫!

8月下旬よりそろそろと木々の葉が黄色くなり、フェアバンクスは

秋真っ盛り、冬まっしぐらです。

 

今は日中でも気温が10度と寒い日が続いています。。

 

 

 

さて821日より今年もオーロラ観光シーズンが始まりましたnote

 

この秋に見たオーロラを皆様にもご紹介します。

 

Jpg


8月下旬~9月初旬は11時頃でもまだまだ太陽が地平線にあります。

 

この日は早い時間から、少し薄いですがオーロラが出ていたので、

 

太陽と、星と、オーロラの3重奏を撮ることができましたup

 

Photo_3


これは上の写真と同じ日のオーロラです。

 

デジカメでとっさに映したのでブレブレですが、、、

 

この日はオーロラの下の方に、綺麗に発光する鮮明なピンク色が

目視で確認できました。

 

Photo_4

8月下旬~9月初旬にかけて天気も良く、

 

連日強いレベルのオーロラが観測できました。

 

Photo_5


これは頭の上でオーロラが踊った瞬間の写真です。

 

ちなみに私が使用しているカメラはソニーのサイバーショットDSC-RX100です。

 

これの手持ち夜景設定で簡単に映しています。

 

 

shine

 

フェアバンクス・オーロラ体験4日間はこちらから。

 

チナ温泉・オーロラ体験4日間はこちらから。

 

午後10時頃フェアバンクス発で所要時間が5時間の

オーロラ観測の旅 はこちらから。

 

夕方フェアバンクスを出発し、所要時間が12時時間の

チナ温泉・オーロラ体験の旅はこちらから。

 

他にもさまざまな冬の旅をご紹介しております。

 

フェアバンクスでお待ちしております happy01

 

オーロラシーズン 始まりました!

フェアバンクスでは、821日からオーロラシーズンが始まりました。

早速、お客様からチナ温泉リゾートでshineオーロラを観測したよshineと教えていただきました。

 

カメラを通さなくても緑色に光って見えるくらいの強さでレースのように揺らめくオーロラだったそうです。

 

8月末~9月中旬頃にアラスカを旅行すると、夏の観光とオーロラ観賞が同時に楽しめてとっても美味しいシーズンです。

 

通常のオーロラ観賞プランは10月からのスタートですが、8月、9月のオーロラ観賞プランもご案内できますので、是非お問い合わせくださいhappy01

フェアバンクスの今日の天気

先週からずっと曇りと弱い雨が続いていたフェアバンクスですが、
一昨日くらいから天気が持ち直してきて、気持ちの良い晴れの日sun 
が続いています。 晴れの日のフェアバンクスはこんな風景です。
2








Photo_2




ゴールデン・ハート・プラザです。
冬の間は静かな町ですが、夏はクルーズ客で賑わい、
ホットドックの屋台や地元アーティストたちの露店が出ますgood

晴れている間の日中は少し汗ばむくらいの暑さですが、
最近の朝晩は厚手のセーターやジャケットが必要なくらい寒い
です。 この時期にアラスカ旅行を考えている方は、 暑かったら脱いで、寒かったら着込めるような、重ね着
ファッションt-shirtsportsdenimで来ることをお勧めしますsign01 太陽がまぶしいので、サングラスもお忘れなく。

ブルーベリー摘み

ずっと曇りと雨が続いていたフェアバンクスですが、
先週末から天気が回復して、久しぶりに
夏を楽しむことができました。 そんな週末にブルーベリー摘みに行ってきましたnote フェアバンクス市内から少し出たところにある
トレッキングコースの道端には
野生のブルーベリーがたくさん実っています。
20160727 20160727_2 みんなでバケツ一杯になるように、ブルーベリーを一生懸命
もくもく摘んでいきます。 野生のブルーベリーは、市販のものに比べて味は薄めですが、 苦味が少なくてとっても美味しいsign01 前の日が雨だったので、 洗わず食べて大丈夫だろうという自分の判断で
つまみ食いばかりしていました。 なので私のバケツは満杯にならず。。 摘んだブルーベリーでルームメイトのお母さんが
パイを作ってくれる約束をしてくれました。 今から待ち遠しいsign01 ちなみにそのお母さんの家はフェアバンクス市から離れた
自然の中にあるので、ほぼ毎日のようにブルーベリー摘みに
出掛けているようです。 自然の中でのびのび暮らしていて羨ましいなあ。

フェアバンクスの夜

ここ最近のフェアバンクスでは、晴れてたり曇ったり、
雨がふったりと不安定な天気がつづいてます。

晴れると真夏のように暑くて、曇りか雨だと肌寒く、
気温差がとてもあります。

しかもそれが朝は雨で昼は快晴と、
1日の中でも移ろいが早いので、
結局今日の天気はどうだったのか混乱します(@@)

 

ちなみに昨日は曇りのち雨、ときどき晴れ間でした。

そんな昨日の風景がこちら。

Midnightsun




皆さんこれはフェアバンクスの何時の風景か分かりますか?

答えは夜11時40分です!

この時間でようやく夕焼けになります。

夕焼けといっても、日本のそれより大分明るく感じます。

 

外がいつまでも明るいので、暖かい日は夜の遅い時間でも、
庭でガーデニングやDIYをしている人たちを見かけます。

日照時間が長いと、ゆっくり休む気持ちになれずに、
もっと起きていて何かしよう!って気持ちになるんですが、

不思議に、それでも疲れないんですよね。

 

皆さんも夏のアラスカにいらしたら、この
ミッド・ナイト・サンsun
楽しんでくださいねnote

ミッドナイト・サン・フェスティバル@フェアバンクス

少し前の出来事ですが、619日に最も日が長くなる夏至をお祝いするミッドナイト・サン・フェスティバルがフェアバンクスで開催されました。

この日には、ダウンタウンにいろんな屋台やアトラクションがやってきて、みんなで飲んだり、食べたり、遊んだりして、長――――――い一日を楽しみます。

正午頃から深夜頃までお祭りが続きます。

 

Photo


Photo_2


Photo_3

 

今年のフェスティバルは天気があまり良くなく、例年よりにぎやかさに欠けるという人もいましたが、それでもたくさんの人がダウンタウンにやってきて楽しそうに過ごしていました。

 

ちなみにこの日の太陽が沈む時間は翌午前1245分、日の出が午前257分。

夜の時間は3時間ほどしかありません。

Photo_4


わたしもしばらくsun夜を見ていないなー。

ファーストフライデー@コーププラザ、Ring & Things

アメリカにはファーストフライデーという文化があり(私はフェアバンクスしかいたことがないので、他の州の実情は知らないのですが、、)、毎月第1週目の金曜日の夕方、ギャラリーや美術館、いろいろなショップにワインやクッキー、カップケーキなどちょっと呑んだり食べたりするものが用意されます。誰でも気軽に飲み食いしながらおしゃべりを楽しみつつ、アーティストの作品を楽しむことができるというイベントです。

 

AIEフェアバンクス支店の入っているCOOP PLAZAにもファーストフライデーの催しはあります。夕方5時頃からバンドの演奏がはじまり、各店舗でお菓子や飲み物が置かれ、地元の人たちが集まってちょっとしたお祭りのような雰囲気になります。

 

前に紹介したRing & Thingsや2ST GALLERYもファーストフライデーに参加していますよsign01

 

今回はRing & Thingsのファーストフライデーの様子をちょっとだけ紹介します。ここでは地元の人たちの手作りの商品を見ながらホームメイドのカップケーキやキャンディーを楽しむことができます(これも手作りでとってもおいしい!)。

 

前にも紹介しましたが、夏の間はファーマーズマーケットで露天を出しているアーティストたちの作品を置いているお店です。オーロラ写真や、手芸品、アクセサリーを置いています。

 

Photo_17

こんな感じでファーストフライデーには普段よりたくさんの人がお店に来ます。

 

Photo_18

手作りのお菓子です。

 

Photo_19

Ring & Thingsの店の人もやさしいですよー。

 

Photo_20

オーロラの絵が描いているボックス

 

Photo_21

エスキモーの女の子のオーナメント

 

Photo_22

アラスカの野鳥のオーナメント

 

Photo_23

写真では分かりにくいですが、このネックウォーマーの中にはカイロを入れるポケットがsign01 寒い国ならではのアイデアですね。

 

この日にはアーティストもお店に来ていて、作品についての説明を聞くこともできます。作者の話を聞いてからだと、また違う視点で作品を見ることができますねぇ( ´艸`)

 

第一金曜日にアメリカにいる人は、いろんなお店に立ち寄ってファーストフライデーを楽しんでくださいね。

アラスカ・ハウス・アート・ギャラリー

フェアバンクスではまだ気温が突然マイナス20度になることもありますが、陽射しは日々強くなり、家の中の窓辺はポカポカして気持ちよいくらいになってきました。

日の入りの時間もだんだん遅くなってきて、午後8時でもまだ外は明るいです。

 

 

冬シーズン中はクローズしていたアラスカ・ハウス・アート・ギャラリーが、3月から営業開始したので、先週末にちょっとお邪魔してきました。

 

Photo

ここはアラスカのアーティストたちによるアラスカをモチーフにした作品を置いているギャラリーです。

最新鋭のアーティストのものから、伝統的なネイティブの作品まで、いろいろと取り扱いがあります。

 

ギャラリーというと高いものしか扱ってないようなイメージがありますが、ポストカードやちょっとした雑貨も扱っていますし、アート作品も意外と買える金額のものが多く置いています。

 

もちろん展示している作品をちょっと見に入るだけでも大丈夫。

作品についてもオーナーがいろいろ教えてくれます。

 

 

Photo_2

店主のヨーランダさんは2代目のオーナー。

このアラスカ・ハウスはヨーランダさんのご両親が1980年代に建てたログ・キャビン(手作り!)ですが、丁寧に保存されているので外観も内装もキレイなまま残っています。

 

 

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6


Photo_7

アラスカならではのユニークな作品が多数!

 

 

私のお気に入りはこれです。

Photo_8

Photo_9

ディスプレイの仕方も、このフィギュア(?)もユニーク。

 

カリブーの角の壁掛け。タイトルは「MIGRATION(移住、渡り)」$375なら、、40,000円くらい?がんばれば買えるかも。。

Photo_10

 

これはネイティブのビーズワークをアンティーク調に仕上げたアクセサリー。

Photo_11


アラスカサーモンの皮のピアス。これは$40。

Photo_12


エスキモーの人形。

Photo_13

日本の道祖神みたいな像も。これもエスキモーの作品とのこと。

Photo_14

サワドーブレッドを作るスプーン。

このスプーンがパンを作るときに必要な種(スターター)で、しかも何十年も使い続けることができる?というものらしい。

裏にこのスプーンを使ったレシピが載っていたので見ながら作ってみようと決意して購入。

Photo_15

いろいろ欲しいものはあるけども、

今回はノートとスプーンとピアスを購入しました。

Photo_16


時期によってディスプレイされている作品が変わるので、いつ立ち寄っても新しい出会いがあるところです。

 

ちなみに、

アラスカでお土産を買うときに常に気をつけないといけないのは日本に持ち帰ることができるか?ということ。

ヨーランダさんはその知識も豊富なので、気になった商品があったら是非相談してみてください。

もちろん作品を見に立ち寄るだけでも大歓迎!とのお話でした。

より以前の記事一覧