カテゴリー「タルキートナ」の7件の記事

タルキートナ~(7)ダウンタウン おすすめスポット

この短期間にざざざーーとタルキートナをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
タルキートナに親しみを感じていただけましたでしょうか?

もしくは、タルキートナに行ってみたいと思われた方いらっしゃいますか?!

さて、今回はそのタルキートナシリーズに終止符を打つべく(?)、おすすめスポットを2箇所ご紹介させていただきます。

Mtal_dscn3365 まず始めに『Mahay’s Riverboat Service.』です。
これはタルキートナでもっとも有名なツアー会社です。ジェットボートでタルキートナの川を上り、その後下船します。そしてちょっとしたウォーキングツアーが始まります。ウォーキングツアーの中では、アラスカで暮らす猟師たちのキャビンなどをご覧いただきます。

ツアーの中ではマッキンリー山はもちろんのこと、白頭ワシ、ビーバー、ムース、場合によっては黒クマなどもご覧いただけます。

ジェットボートツアーはこちらのページでフライトシーイングに続いてご紹介しています。

タルキートナはフィッシングでも有名で、こちらの会社ではフィッシングツアーも行っております。どなた様でもお気軽にご参加いただけるツアーですshine詳細は弊社にお問い合わせください。

Mtal_dscn3376 次にご紹介させていただきますのは、タルキートナのダウンタウンの外れにあるチョコレート屋さんです。このチョコレート屋さんは世界中のめずらしいチョコを扱っていることで有名で、スーパーや普通のお土産屋さんなどではお目にかかれないものも中にはあります。その他のアラスカのお土産も扱っているので、ぜひ一度お立ち寄り下さい。Mtal_dscn3378 Mtal_dscn3379 Mtal_dscn3380 (茶々のともだちもいっぱいいますよheart04

タルキートナ(6)~ダウンタウン編3

またまたタルキートナのダウンタウン写真です。

Mtal_dscn3394ようこそ!

Mtal_dscn3388Mtal_dscn3393Mtal_dscn3387…ウエスタンランドみたい?

Mtal_dscn3386お茶はいかが?

タルキートナ(5)~ダウンタウン編2

  Mtal_dscn3389 Mtal_dscn3375

タルキートナのダウンタウンを引き続き写真でご紹介。

Mtal_dscn3391歴史に関するミュージアムならこちら。

Mtal_dscn3382アートやクラフトのお店もあります。

Mtal_dscn3383これ、タイムスリップしたみたいじゃありませんか?

タルキートナ(4)~ダウンタウン編1

今度はタルキートナ~ダウンタウン編です。
タルキートナ・アラスカンロッジ、そして鉄道駅を抜けると、そこにあるのはタルキートナのダウンタウン。ご覧下さいこの21世紀とは思えないような懐かしい光景を think

素朴でのほほんとしたこの町…いるだけで癒されます catface 本当に時間が止まったようなその光景に目を奪われます。
一本メインストリートがあるだけのその光景・・・・皆様の目にはどのように映りますでしょうsign02

Mtal_dscn3368 Mtal_dscn3369 Mtal_dscn3371 Mtal_dscn3373 Mtal_dscn3374

タルキートナ(3)~セスナ会社

前々回、タルキートナは世界中の登山家たちが訪れる町、マッキンリー山のゲートウェイとお伝えしました。といってもタルキートナの町からマッキンリー山までは、決して徒歩でいけるような距離ではありません。登山家たちはどうやってマッキンリーのふもとのベースキャンプ地まで行くのでしょうか?

その答えはこれです!

Mtal_dscn3358 Mtal_dscn3360 Mtal_dscn3361

タルキートナには幾つもの airplaneセスナ機の会社があり、毎日何人もの登山家たちをベースキャンプ地までお送りしているのです。もちろんほとんどの登山家が無事にこのタルキートナの地に戻ってはきますが、中には帰らぬ人も毎年おります。それほど過酷なマッキンリー山到達。登山家達はマッキンリーに何を想うのでしょうか?

もちろん旅行者の方々用には、マッキンリー遊覧飛行ツアーも行われていますので、どなた様もお気軽にご参加いただけますよ~note ぜひゲートウェイから出発し、マッキンリー山を間近でご覧下さい。そしてそのスケールの凄さに圧倒されてください wink

こちらからタルキートナから出発するツアーをご覧いただけます。タルキートナ発をクリックしてください。

タルキートナ(2)~アラスカ鉄道タルキートナ駅

Mtal_dscn3352 先日ご紹介させていただいたタルキートナ・アラスカンロッジを、タルキートナダウンタウンに向けて進むと、踏み切りをわたった所右に見えるのが、アラスカ鉄道のタルキートナ駅です。駅といってもプラットホームなどは一切ない、線路と道路がくっついたような駅です。このタルキートナ駅はデナリの駅よりも小さく、本当にシンプルです。

Mtal_dscn3355なので駅で迷うことはまずありません coldsweats01 鉄道が駅に停車している間、道路に車をとめて道路から写真撮影などもいいかもしれませんね。なかなか面白い絵が撮れますよ~ train
Mtal_dscn3354 お時間に余裕のある方はぜひこの至ってシンプルなタルキートナの駅を一度訪れてみてくださいsign01   

タルキートナ(1)~アラスカン・ロッジ

アラスカの夏といえば、デナリ国立公園と氷河クルーズが有名ですが、忘れてはいけないのがデナリとアンカレッジの間にあるタルキートナという町です。

この町は世界中からマッキンリー山を求めてくる人々であふれています。もちろん多くの方がマッキンリーを眺めにくるのですが、この町は別名マッキンリー山のゲート・ウェイとして知られており、世界中の登山家の方々が打倒マッキンリー山として訪れる地でもあります。

そんなタルキートとはどんな町なのか?と疑問をお持ちの方のために、今回はタルキートナをシリーズ化し、何部かにわたりご紹介したいと思います。もちろんご紹介するのはタルキートナのほんの一部ですが・・・。

Mtal_dscn3332まず記念すべきタルキートナシリーズの1回目は、タルキートナでマッキンリー山をゆっくりと、時間を忘れて眺めたい方におすすめの『タルキートナ・アラスカンロッジ』です。このロッジはタルキートナの町から少し離れたところにあるものの、マッキンリー山をご覧いただくにはもってこいのロケーションに位置しております。

Mtal_dscn3340Mtal_dscn3337ロッジも近代的なログキャビン風で、すご~く快適にお過ごしいただけます。

Mtal_dscn3341ロビーそしてロビー横のデッキには、マッキンリー鑑賞用に椅子やテーブルが並んでいるので、晴れた日には昼間からお酒を飲みながらマッキンリー山をご覧いただくもよし、ホテル運行のタルキートナの町行きのシャトルバスを利用して町をぶらぶらするもよし、敷地内のハイキングトレイルを散歩するもよしと、時間のすごし方はあなた次第です。

夜中の白夜の夕日に染まるマッキンリー山・・・・いいですねぇ~note