カテゴリー「anc./アンカレジ」の193件の記事

日本人会夏祭りへのお誘い

2016年8月6日に恒例の夏祭りが開催されます。
場所はアラスカ大学アンカレッジ校のキャンパスで
午前11時から午後4時迄です。


20160726a

日本人の会員数が減少気味のため、最近では
日本に興味のあるアメリカ人の会員数が増えています。
ボランティアでお手伝い頂ける方募集中です。
アラスカで一緒に盛り上がりましょうnote

嵐のような風

18日は一日中風の強い日でした。
あちこちで木が折れたりしています。
ふと気がつくと家の前を動いているものがいます。
近くに寄ってみると小鳥でした。
強い風で木から落ちたのでしょうか。
木の上から鳥の声 そして足もとからも鳥の声。
はやくお家へ帰れますように。


Arashi1_2





Arashi2_2





Arashi3

(6月18日16時前のことでした。)

木が折れました!

18日はとても風が強い一日でした。
家に帰ってみると白樺の木が折れて
スモーカーの上に落っこちてました。
急いで枝を切ってスモーカーを元の位置に戻しました。
干していたサーモンに影響がなくて良かった。
Arashinoato1

Arashinoato2
(6月18日15時半のできごとでした。)




			

火曜日は芝生でランチ 

先にご紹介したランチ・オン・ザ・ローン、

「火曜日は芝生でランチ」の新聞広告が出ていましたsign03

Lunchonthelawn

写真を見ると、バンド演奏もありそうですねsign01

時間は11時半から13時半ですsign01

よろしければ、お天気の良い火曜日のお昼のフリータイムは

Anchorage Museum へお出かけくださいhappy01

庭のスズラン

 

アラスカと北海道には姉妹都市が沢山あります。
気候的にも似ているところもあり
植物もその例に漏れません。
その中でもスズランは私のお気に入りの一つです。
目立たず気がつくと小さな花を咲かせています。
毎年見つける度に
今年も咲いてくれてありがとうと話しかけています。


Suzuran1


Suzuran2


Suzuran3
(6月10日撮影)



 

2016年は何か調子いいキングサーモン釣り

今年も5月のメモリアルデイからキングサーモン釣りが始まりました。
例年一匹釣れればラッキーなのに、今年は3人行って、
2人がそれぞれ写真のfishキングを釣り上げましたsign03
いくらもおいしかったよhappy01
 

Salmon1



Salmon2


Salmon3


 

大人の方には ポーラーナイトはいかがでしょう?

アンカレジミュージアムのイベント情報をご紹介しています。
6 to 10 p.m. Friday, June 24                                                                                    
6月24日金曜日、午後6時から10時まで。
flairポーラーナイト:夏至のサイレント・ディスコと
サイレント・ブッククラブ サイレント・ディスコって聞いたことありますか?
これは、参加者がヘッドホンをつけて、ヘッドホンから

流れる音楽に合わせて踊るダンス・パーティーです。 夏至の日のお祝いに、ミュージアムの芝生の、
サイレント・ディスコで踊りませんか? 
それかミュージアムのリビングルームの
マイクロライブラリーで本を読みませんか? フロントローンでは、ふたりのDJがそれぞれ別のチャンネルで
2曲の音楽をかけますので、ヘッドホンをつけて
踊っている人は踊りで投票します。(←これ、見てみたいですね?)
音楽はヘッドホンをつけた人だけに聞こえます。
ビールやワインなどのドリンクと食べ物は、
出店やミューズレストランで購入できます。
おもしろそうだなと思った方は、ぜひ参加してみてくださいsign01







			

お手軽に行ける氷河クルーズ! 26氷河クルーズツアー 後編

26氷河クルーズツアー 後編です。


クルーズ中にはクルーが網で氷河の氷をすくって、、

1w


2w

このように、、
3w


お水に入れたりして飲む(食べる?)ことができます。

4w


記念撮影もできます。

5w 

弊社のガイドをしているスタッフから教えてもらいました。

水(飲み物)に氷河を入れたとき、
大昔に氷河中に閉じ込められた空気が出てくる
パチパチという音が聞こえるとのことsign02

コップに耳を当てたら確かに聞こえてきましたshine

これが大昔の空気の音だと思うととてもロマンチック。

 

 

氷河の中で体が冷えてきたところで、クルーズは終了。

最後に温かいチョコレートクッキーがサービスされて
温かいコーヒーとともに一息。

W

あちこちに浮いているラッコを見たり、

氷河の前には氷の上でたむろしているアザラシ一群もいたりと、

しっかりと動物も観測して氷河以外にも大満足な内容heart04  

是非皆様もアラスカに来たときは、氷河クルーズにご参加ください。

ウィッティア発の氷河クルーズでしたら、アンカレッジから

日帰りで参加できるので時間に余裕のない旅行の方にも

お勧めです(‘u’)b

クルーズ中はとても寒いので防寒具は必要ですsign01

ちなみに車で行くにせよ、鉄道で行くにせよ、

ウィッティアに行くには必ず通る Anton Anderson Memorial

トンネルが港の手前にあります。

コレは幅の狭――――い一方通行のトンネルで、

時間差で通れる方角が変わったり、 電車が走ったりします。

このトンネルは第二次世界大戦のときに軍が使っていたもので、

その使用方法、構造、歴史、全てがユニークなトンネルです。

建築マニアの方はこのトンネルを通るために

氷河クルーズに参加する価値ありsign03 か もです。

1w_2

今回の氷河クルーズは、「氷河ツアーの定番! 26氷河クルーズツアー 」でしたshine

美術品の修復に興味はありませんか? 

アンカレジミュージアムのイベント情報です。

flair 6月15日、22日、29日の水曜日、午後2時~4時

「コンサバターのコーナー」

美術館や博物館で保存や修復を担当する方を
コンサバターといいます。アンカレジミュージアムの
コンサバターが文化的作品や歴史的作品を
修復・保存する作業をしているのを見学しながら
質問をしてみましょう。

ミュージアムの収集品を修復・保存するために
どのように材質に係る知識や科学的な方法を用いて
お手入れしているのかを学びましょう。

(続く)

火曜日は芝生でランチ

アンカレジミュージアムのイベント情報です。

 

今年の夏の火曜日、アンカレジでフリータイムが
あるみなさまへ

 

11時半~1時半、アンカレジミュージアムは、
科学実験の体験やアート活動を通して、
北方の料理、植物、収穫について
探求します。

 

お天気次第のイベントですが、お弁当を持参で、
またはテイクアウトして、ライブ音楽を聞きながら、
お昼のひとときを一緒に楽しみませんか。
downwardright 詳細は ミュージアムのウエブサイトでご確認ください。
(続く)




より以前の記事一覧