« 冬のキャンペーン始まりました! | トップページ | ウナギトラベルさんとのコラボ「アラスカツアー」発表! »

イントゥ・ザ・ワイルド

前のブログでフェアバンクスの初雪を報告しましたが、
それからはずっと晴れが続き、オーロラ観賞日和の天気が
続いています。 さて今日はアラスカに来る前に見ると気分が盛り上がる映画の紹介です。 俳優のショーン・ペンが監督を務めたことで話題にもなりましたが、「イントゥ・ザ・ワイルド」という映画をご存知でしょうか?

アメリカの裕福な家庭で育った青年クリス(映画の途中からアレキサンダー・スーパートランプと名乗る)が、家族のあり方やお金でものごとが動かされる社会に疑問を抱き、お金、学歴、名前、すべてを投げ捨ててアラスカを目指すロード・ムービーです。

この映画は1990年代に実際にあった話で、「INTO THE WILD (荒野へ)」というドキュメンタリー小説に基づいて作成されています。映画と小説は今でもアラスカの若い世代にとても人気があります。 アラスカのティーンエイジャーに、なんでこの話が人気があるのか尋ねたら、「ん~」「なんだろ~」と言って、あまり理由ははっきりしてませんでした。


クリスが家族や社会に対して感じた嫌悪感に漠然と共感するのか、アメリカの大自然の中をひとりで放浪することに憧れるのか、劇中の意味ありげな美しいシーンや音楽を素敵だと感じているのかのどれかなんでしょうか?


(サントラはオルタナティブ系やカントリーミュージックが好きなひとは聴く価値ありです!) どのような感想を持つかは人それぞれですが、美しさと紙一重のところにある自然の厳しさを認識させられる映画だと思います。

アラスカ旅行を計画している方、あくせくしている社会に嫌気を感じて大自然の中で自分を見つめなおしたい方、山登りやキャンプを計画している方にお勧めの映画です。



20161013bookw
さて、主人公のクリスは映画の後半で目的地近くの
アラスカ・フェアバンクスにたどり着きます。

映画中のシーンはフェアバンクスのダウンタウンで撮影されたものが使われています。 そして、10年前に公開された映画の中と同じ風景を今でも見ることができます。

20161013fairbanks

映画を見た方はこの風景を探してみてくださいねup

 ※こちらの映画に関しては、2008年9月にも以下の記事
INTO THE WILDでご紹介させていただきました。

 

 

« 冬のキャンペーン始まりました! | トップページ | ウナギトラベルさんとのコラボ「アラスカツアー」発表! »

アラスカ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220913/64338379

この記事へのトラックバック一覧です: イントゥ・ザ・ワイルド:

« 冬のキャンペーン始まりました! | トップページ | ウナギトラベルさんとのコラボ「アラスカツアー」発表! »