« 熱波の影響 | トップページ | リチャードソン・ハイウエイの復旧作業がスタートしました! »

DELTA航空機内誌、【SKY】2014年1・2月号

アラスカからやってきたお客様から、デルタ航空の機内誌をいただきました。

現在機内でご覧いただける1・2月号。

特集はズバリ

Alaska

地球の豊かさを感じるアラスカの旅

野生の森から豊穣の海へ

というタイトルで、氷河の写真が美しい、アラスカ情報が満載です。

airplaneデルタ航空なら、24時~25時に羽田発シアトル及びアンカレジまたはシアトル乗継にてフェアバンクスへ

あるいは

airplane15時~16時成田発米国内都市乗継にてフェアバンクスへ

というプランが可能です。

余談ですが、ラッキーさんでたまたま乗れたビジネスエリートのフラットベッドシートには感激しました。機内に入るとふわふわの枕とかけ布団がシートの上で待っていましたheart01 足はのびのびと、手元に読書灯もあり、食事も美味しく至れりつくせり。。。 チャンスがあったら、ぜひまた乗りたいですね。

話をもとに戻しますと、機内誌では、Pavlof Creek、Juneau、Girdwood、Sitka、Tutka Bayが紹介されています。ジュノーから向かうパブロフ・クリークは、サーモンつり。ガードウッドは、アンカレジから車で1時間ほど走るポーテージ表ががあるところ。シトカは前にもご紹介しましたが、現在の州都ジュノーと同じくインサイド・パッセージにある1804年にロシア領アラスカの州都になった町。ネイティブアメリカンのトーテムポールがあります。そして、キナイ半島タトカベイにある高級オーベルジュのタトカベイ・ロッジ。

訪ねてみたいところがたくさん紹介されてますので、ご搭乗の機会がある方は、ぜひご覧下さい! 機内誌はお持ち帰りできます。

« 熱波の影響 | トップページ | リチャードソン・ハイウエイの復旧作業がスタートしました! »

アラスカ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220913/59057408

この記事へのトラックバック一覧です: DELTA航空機内誌、【SKY】2014年1・2月号:

« 熱波の影響 | トップページ | リチャードソン・ハイウエイの復旧作業がスタートしました! »