« デナリ(番外編) | トップページ | 冬のアラスカ鉄道&オーロラ紀行 »

THE世界遺産 ~アラスカ・カナダの氷河地帯

何気なくテレビを見ていたら、テレビが始まりました。みなさんもご覧になったでしょうか?

少しご紹介してみます。

ROOT氷河の青い洞窟。氷河の下に隠された洞窟に入ると、幻想的な青い光で満ちています。氷は青い光をよく通すそうです。壁には風紋が。200年前の大気を閉じ込めた樹氷があります。氷河のトレッキングにはガイドがかかせませんが、幻想的なこの洞窟、一度入ってみたいものですね。

氷河湖は乳白色。Glacier Milk (氷河のミルクと言われる白い水)が流れています。氷河の森にはハンター、グリズリーが。川に帰ってきたピンクサーモンをつかまえて冬眠に備えます。

川にはインディアン水車がありました。サーモンはすぐにさばいて塩を振り、2週間乾燥させるドライサーモンがおいしいそうです。

アラスカ湾に流れ込む、迫力ある氷河の大崩落。ハバード氷河は、今も巨大化している珍しい氷河です。全長122キロ、壁は高さ90メートルもあります。崩れ落ちた氷河は氷山になります。1986年には氷河が入江とくっついてダムを作ってしまったことがあったそうです。長さ63キロのダムができたこともあったそうです。今はダムにはなっていませんが、だんだんまた入江が狭くなってきているそうです。

…というようなテレビでした。氷河が崩落したときに押し寄せる波がすごかったですねeye

数日前にはディズニーワンダー号でのアラスカクルーズのテレビをみたところでした。そちらをご紹介する前にたまたまこのテレビ。意外と日本にいてもアラスカの旅の予習ができますよshine

いずれにしても、夏のアラスカ観光には、ship クルーズははずせない…ですね。

クルーズで見る氷河ツアーも要チェックです happy01

« デナリ(番外編) | トップページ | 冬のアラスカ鉄道&オーロラ紀行 »

アラスカ全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220913/56140466

この記事へのトラックバック一覧です: THE世界遺産 ~アラスカ・カナダの氷河地帯:

« デナリ(番外編) | トップページ | 冬のアラスカ鉄道&オーロラ紀行 »