« 海上自衛隊 at Anchorage ~その2~ | トップページ | 海上自衛隊 at Anchorage ~その3~ »

シトカ~AGORAスペシャル vol.229 

AGORAの6月号が届きました。

今月の特集は、「アラスカ随一の風光明媚な港町」と紹介されたシトカ。

Sitka

この街は、先住民族クリンギット(トリンギットとも言われます)の居住地域だったが、異国情緒豊かなのはロシアが1804年に植民地化したため。

ビザンチン様式のロシア正教会があり、マトリョーシカなどの工芸品のお店もあります。

街から10分ほど歩くと、シトカ・ナショナル・ヒストリカル・パークがあり、原生林の森の中のトレイルを誰でも楽しめるようになっています。コースにはところどころにトーテモポールが立っています。

この森の写真、その静寂が伝わってくるようです。

故星野道夫さんのトーテムポールも、ハリバット・ポイントという海岸に立っているそうです。

シトカへは、シアトルまたはアンカレジ経由で、シアトルからは約2時間半、アンカレジからは約3時間のフライト。現在の州都、ジュノーへはシトカから約40分のフライトです。

※AGORAはJALファーストクラス、JALカード会員の機関紙です。

アラスカのトーテムポールの写真から、エミリー・カーの絵やビクトリアの美術館を思い出しました。今年のJALの直行便にはバンクーバー便もありますね。バンクーバーからクルーズでアンカレジへ…という旅もしてみたいですね。

« 海上自衛隊 at Anchorage ~その2~ | トップページ | 海上自衛隊 at Anchorage ~その3~ »

アラスカ全般」カテゴリの記事