« アラスカから東北地方太平洋沖地震へのお見舞い | トップページ | アンカレジの新聞でも… »

世界水紀行(3)~フェアバンクス~バロー

BS日テレ、世界水紀行の第3部、「フェアバンクスからバローへ」は、ご覧になりましたか?

見逃してしまった方のために、ちょっとご紹介しますね happy02

スタートはチナ温泉でしたね。

結婚式場、アイスミュージアム、氷のクリスマスツリー、氷のホテル。

それから犬ゾリ。雪がない時期は、サンドバギーで訓練するんですね。

そして、続いて米陸軍寒冷地研究者の方が、永久凍土トンネルを案内。
温暖化が進み、永久凍土が溶けると、地下の氷が解けてしまい、地上のビルが倒壊する恐れがあるそうです。

フェアバンクスから飛行機でアメリカ最北端の街、バローへ。5メートルを超える バローでとれた一番大きなくじらの骨でできている、バローのシンボルホエールボーンアーチが出ていました。(写真はAIEのウエブサイトで使用しているものです。)

Sbarrow

イヌピアット・ヘリテージ・センターでくじらのひげにホッキョクグマを彫ったりする工芸職人の方々。

秋のくじら漁の解禁日に夜が明ける前暗い海に出て行くところが映っていました。

引退したくじら漁のリーダーのお宅を訪問して、くじら漁のビデオを見せてもらったり、くじらの皮下脂肪(マックタック)をごちそうになったりしてました。

バローに興味がわいてきましたか? アメリカ最北端の街、バローのツアーはこちらでご紹介しています。去年の6月にスタッフが撮影してきたバローの写真も、We love Alaska.の夏至特集~ミッドナイトサンを体験する旅、として特集してますので、どうぞご覧ください。(2010.6.22他) We love Alaska のこのブログ内検索で「バロー」といれると、簡単にバローに関するブログを見ることができますflair

« アラスカから東北地方太平洋沖地震へのお見舞い | トップページ | アンカレジの新聞でも… »

アラスカ全般」カテゴリの記事

フェアバンクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アラスカから東北地方太平洋沖地震へのお見舞い | トップページ | アンカレジの新聞でも… »