« アンソニーズ@シアトル空港 その3 | トップページ | デナリに来たらやはりこれ! »

アラスカの恐竜

さて、今日は札幌で行われるアラスカの恐竜展のお知らせです。アラスカ州で発見された体長10メートルにも及ぶ全身骨格をはじめ、頭骨や足跡の化石など日本初公開を含む恐竜の化石が紹介されます。入場無料ですので、夏休みに札幌へのご旅行を計画されているお客様、いかがでしょう?

以下、北海道大学の案内から転載します。

---------

沈まない太陽が大地を暖める夏。昇らない太陽。暗闇に雪原が広がる冬。恐竜たちは、この過酷な環境を生きて多様化と繁栄を続けた。アジアの恐竜たちは北米を目指し、北米の恐竜たちはアジアを目指す。ティラノサウルスの仲間たちがどのようにして環境に適応し、渡りを行っていったのか。その謎のヒントが隠されているアラスカ恐竜がついにベールを脱ぐ。日本初公開の恐竜化石をもとにその謎にせまる。

アラスカの恐竜 ~アジアをめざした生命~
開催期間 : 2010年7月24日(土)~10月11日(月)
開催場所 : 北海道大学総合博物館3階 企画展示室 および 1階 知の統合コーナー 入場無料

詳細はこちらです。(恐竜の顔写真がのっています)↓

http://museum-sv.museum.hokudai.ac.jp/exhibition/kikaku71/
---------

ちなみにアラスカ自然史博物館のページにも恐竜情報が載っています。こちらからどうぞ。

Alaska Museum of Natural History

http://www.alaskamuseum.org/education/dinosaurs/edmontosaurus.html

アラスカはカナダじゃないの?と言われることもありますが、(先日のアラスカの地形のとおり、手首のそでのところがカナダなので)アルバータ州のエドモントンから、恐竜たちはアラスカまで歩いて(走って?)来ていたのですね~。アルバータ州のロイヤルティレル古生物博物館で出会ったエドモントサウルスと、私も再会できるかなsign02

« アンソニーズ@シアトル空港 その3 | トップページ | デナリに来たらやはりこれ! »

アラスカ全般」カテゴリの記事