« 春のアラスカの風景 | トップページ | アンカレッジの三寒四温 »

「安全で安心の旅」~キーワードはDOT番号

安全のためのキーワードその1: DOT番号 

広いアラスカを安全に、安心して楽しむ旅をお届けします happy01

今回は移動に欠かせない 車bus についてのお話です。

アラスカでツアーのお客様をご案内する際に車を使用する場合、州の規則としてDOT(US DEPARTMENT OF TRANSPORTATION:米国交通省)に登録する義務があります。登録が完了するとDOT 番号が発行され、通常車体に番号が記載されます。

この規則は8名以上の乗員可能な車両を商業目的で使用する場合に適用されます。コーチ(バス)クラスの車両になるとこの登録に加え、応急手当講習受講、薬物やアルコールのテストがドライバーに義務づけらています。7名以下の車でもDOT番号をつけている車もあります。登録することにより、ドライバーの資質や保険の条件など一定の基準を満たすことになりますので、お客様にご乗車いただくにあたり安心の目安のひとつとなります。

Alaskan_road_mtc1

弊社の車両は、昨年からアラスカンロードの新しいロゴをつけ(このマークにびびびときた方はかなりのアラスカ通ですね)、さらにDOT番号をつけ、お客様にご利用いただいております。またシートベルトも1個ずつ手作業で装着いたしております。

Alaskan_road_dot

ちなみにアラスカでは、大型バスのシートベルト装備が任意のため、シートベルトがついていないバスが主流を占めております。

車に積んでいるemergency kit↓

Emergency_kit

Medical examiner’s certificate↓

Alaskan_road_medical

この夏アラスカをご旅行される際DOT番号を見かけたら、このブログを思い出していただければ幸いです。 Dot_no

安全で安心の旅をモットーに、これからもアラスカの旅をご案内させていただければと思います。

それでは皆様のお越しをお待ちしております。

アンカレジツアーデスク
デナリツアーデスク
フェアバンクスツアーデスク
AIE スタッフ一同より

« 春のアラスカの風景 | トップページ | アンカレッジの三寒四温 »

アラスカ全般」カテゴリの記事