« アラスカ・オーロラ・フォトコンテスト2009 | トップページ | リダウト山 »

ワイルドライフ・ウォッチング(野生動物を見たい!)

ここアラスカには、多くの野生動物が生息しています。アラスカにお越しになるお客様には、自然よりも動物目当てでいらっしゃる方も多いです。ちなみにアラスカの動物では、何が一番人気だと思いますか?

アメリカ人旅行者の人気ナンバー1の動物は…ヒントはウエストハイスクールの壁にも描かれていたあれですよ

…そう、白頭ワシです。アメリカの国鳥でもある白頭ワシ。その白頭ワシのほとんどがアラスカに生息しております。

一方、日本人のお客様に最も人気がある動物は、

…ハイイログマです。アラスカにはハイイログマを含め3種類の熊が生息しております。今札幌円山動物園で人気の双子の赤ちゃんぐまの仲間で、主に北極圏に生息する北極ぐま(Polar Bear 以前は白熊とも呼ばれていました)、アラスカで最も小さな熊の黒くま(Black Bear)、そしてこのハイイログマです。

このハイイログマには3種類の呼び方があります。グリズリーベアー(Grizzly Bear)、ブラウンベアー(Brown Bear)、そしてコディアックベアー(Kodiak Bear)です。

基本的には同じ種類なのですが、彼らの生息地域によって呼び方を変えています。

例えば内陸部に生息し、木の実や果物、場合によっては他の動物の肉を主食としているものをグリズリーベアーと呼んでいます。それとは対照的に湾沿い(海の近く)に生息し、サーモンなどの魚を主食としているものをブラウンベアーと呼んでいます。そしてコディアックベアーはいたってシンプルで、コディアック島に住んでいるハイイログマのことをコディアックベアーと呼んでいます。

そこで本日は、この日本人旅行者の方に最も人気のハイイログマを、より間近に、そしてより効率的にご覧いただけるツアーをご紹介いたします。

Brooks_falls_1_copyright_jim_gavinそのツアーとはズバリ!『ベアーカントリーカトマイ国立公園ツアー』です。詳細はこちらをご覧下さい。(写真カトマイランド提供Jim Gavin)

このツアーはairplane飛行機で移動のため、多少お値段がはずみますが間違いなく一生忘れられない思い出の1ページになるはずです!

Mbrooksfallsご覧頂いている写真(カトマイランド提供 Barbara Du Pont)のように熊が川を上る鮭を捕まえる貴重なシーンを目撃することもあります。(注意:鮭ののぼり具合の状況、時期によってはご覧いただけない場合もございます。)

日帰りもよし、のんびりロッジに一泊するもよし、熊三昧のベアーウォッチングをお楽しみくださいeye

« アラスカ・オーロラ・フォトコンテスト2009 | トップページ | リダウト山 »

アクティビティー」カテゴリの記事

アラスカ全般」カテゴリの記事

野生動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。