« デナリ ビジターセンター | トップページ | アリエスカでハイキング~茶々の巻(2) »

アリエスカでハイキング~茶々の巻(1)

Dscf0517

実は、茶々は23日に成田空港を出発し、アンカレジに来ていました。shine

そして翌日、アンカレジから車で40分くらいのアリエスカリゾートに、ハイキングに出かけました。この写真は歩き始めてから5分か10分登ったところの景色です。

さっそく、皆様にもハイキングの様子をお伝えします。

Dscf0496Dscf0493Dscf0491まずは、アンカレジからアリエスカリゾートの入り口まで、車で移動です。スワードハイウエイを南下するのですが、海岸沿いで風光明媚なドライブです。

右側を見ると、このような美しい海の景色。   

Dscf0504Dscf0503Dscf0501Dscf0505   





この南下するコースは、とても景色がきれいなので、アラスカ鉄道にゆられてお出かけなさるのも楽しいコースです。森の中を走るデナリとは、また違った楽しみがあります。氷河クルーズにお出かけの時など、いかがでしょうか。

この数日後のドライブでは、ベルーガ(シロイルカ)が見えたという報告もありました。

左側を見ると断崖があり、よくドールシープが崖の上に点々と見えるところなのですが、この日はたまたまみんなどこかへお出かけしていたようです。

Dscf0511チュガッチ・ナショナル・フォーレストに到着。

ここが登山口です。

Dscf0512この看板の脇の階段を上るところからスタートします。けっこうな坂道で、足元も土のところと、このような昔氷河が運んだと思われる砂利の道があります。日頃パソコンにへばりついている茶々は、登り始めて数分で息があらくなってしまいました sweat01




Dscf0533 Dscf0538


でも、苦しい上り坂にも、こんな楽しみがあります。


Dscf0532Dscf0529 Dscf0513Dscf0544   




アラスカ州の花、忘れな草がかわいらしいですが、実は茶々がいるところは、Dscf0545こんな坂です。




スタートしてから2時間10分で、昔の金鉱跡に到着。その先にあと15分~30分くらいで氷河が、というポイントで残念ながら体力のない茶々は下山ルートに回ることを選択。Dscf0546




1時間半くらいで無事に登山口へ戻ったのでした。

ハイキング、といえば、みなさん平地の草原のイメージではないでしょうか? それとは一味違ったハイキングでした。足元がゴツゴツしていますし、小川の石の上を何度か渡りましたので、底が厚く足が痛くなく、すべりにくいハイキングシューズをおすすめします。あと30分の体力があれば、茶々が見れたはずの氷河…後編でお見せします。

Dscf0547

アンカレジに来た茶々を歓迎してくれた、デナリからのお友達ですheart01

(ビーバー、ドールシープ、茶々、ムース、はりねずみ)

« デナリ ビジターセンター | トップページ | アリエスカでハイキング~茶々の巻(2) »

アラスカ全般」カテゴリの記事