« アンカレジ空港ノース・ターミナル | トップページ | アラスカ鉄道~ドームカー »

フラッグ・ストップ…って?

AIEの冬の旅で掲載した アラスカ鉄道の時刻表 に

こんな注釈がありました。


アンカレジ・フェアバンクス間 (フラッグ停車あり) eye

「フラッグ停車(flag stop)ってなんだろう…?」
と思ったお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。


1motorsportsフラッグストップとは、鉄道のある指定された区間内(駅のない場所)で、旅行者(特にキャンパー達)が下車し、大自然の中でハイキングやキャンプなどをし、下車した場所で再び鉄道に乗り帰還するというシステムです。

1923年からあるこのシステムは、地元のアラスカンに、そして世界中の冒険者たちに、今も愛され続けています。


2昔はアメリカのあちらこちらでフラッグストップがありましたが、今ではアラスカのみになってしまいました。そんなアメリカ最後のフラッグストップを体験すべく、この夏 クラブツーリズムから
鉄道ツアーsign03が催行されました。
その名も鉄道クラブhappy02



アラスカ滞在中のほとんどの時間を鉄道で過ごすこのツアーは、フラッグストップなしではできません。


3タルキートナ駅からハリケーンガウチまで、約55マイルの区間を行き来します。


タルキートナ駅でフラッグストップの列車を待っている間、デナリ発アンカレッジ行きの鉄道が、我々の前を通りすぎていきました。


ツアー催行日はあいにくの雨でしたが、最後のタルキートナ駅に着いたお客様の顔には笑顔がありました。


他のお客様が全員下車されてから、アラスカ鉄道の先頭車両に乗って、車掌や鉄道の係員と記念写真を撮影していらしたお客様の光景は、まるで「鉄道を貸切にした」ようなsign02 鉄道好きにはたまらない光景でしたsubway


4この貴重な体験も、「アラスカならでは」ですね!
アラスカ鉄道の旅、いかがですか?

« アンカレジ空港ノース・ターミナル | トップページ | アラスカ鉄道~ドームカー »

アラスカ全般」カテゴリの記事