« 『サーモンをさがせ』 | トップページ | シップクリーク(Ship Creek) »

Dall Sheep (ドールシープ)

アラスカでの生活がワイドライフそのものということはもう既にみなさんご存知だと思います。Dall_sheep_denali
以前何度かムース出没のニュースをご紹介しましたが、今回はドールシープ(Dall Sheep)をご紹介したいと思います。ドールシープは白い羊です。オスメスともに角がありますが、オスの角は断然大きく、立派です!その角は丸く輪を描くようになっており、樹木のように年輪があります。なので長い角を持っているドールシープはこの弱肉強食の激しいアラスカの大地の中で生き抜く知恵を持った勇敢なシープ達なのです。ドールシープは草食で、肉食獣によく狙われます。特にオオカミの標的になっています。この様な理由から、基本的にシープ達は高い所での生活を好みます。よく山で見かける白い点々などは、ドールシープの群だった(もちろん雪の場合もありますが^^;)ということが多いです。(この写真はデナリで撮影したものです。)
 
そんなドールシープ達を見かけるポイントが、アンカレッジ郊外にあります。アンカレッジの市街地を通るニュースワードハイウェイ(New Seward Hightway)を南に行くと、ターナゲン入江が道路に沿って現れます。とても美しいその風景についつい見とれてしまうのですが、シープ達は入江の反対側の山沿いに出没します。

途中何度も休憩ポイントがありますから、車を止めて山を眺めて見て下さい。もしかするとシープ達がいるかもしれません。一番のポイントはまず道路脇で止まっている車があるかどうかを確認することです。動物がいるところには必ず人もいますcapricornus たくさん車が多ければ多いほど、たくさんのシープが近くにいるかも知れません! 写真をマイフォトに載せましたので、ドールシープもご覧ください。

日によっては、道路脇まで下りてくることも珍しくはありません。写真は夏場と冬場のターナゲン入江脇の道路(同じ場所です)で弊社スタッフ撮影したものです。ただ、シープ達が道路で死んでいる光景を目の当たりすることがたまにあります。高い所を好むシープ達の一番の死因は(特に冬場)崖から滑って落ちてしまうことです。もしもこの近辺でシープをご覧になれなかった方、ご心配なく!シープ達はアラスカの中央部にも多く生息しているので、いくらでもチャンスがあります!

ムースの次はドールシープ探しの旅へ出かけましょう!

« 『サーモンをさがせ』 | トップページ | シップクリーク(Ship Creek) »

anc./アンカレジ」カテゴリの記事

アラスカ全般」カテゴリの記事